創立50周年を迎えて

 

株式会社 東海テクノは1972年に株式会社 東海ボイラー

管理センターとして設立し202112月に創立50年目を

迎えました。

この間 業績も順調に推移し伸展してこられましたのは

お客様、サプライヤー様、社員の皆様とそのご家族、

先人の方々や弊社事業に関わる皆様のご尽力の賜物と

深く感謝申し上げます。

 

創業時、ボイラーのばい煙測定からスタートした頃「公害」と呼ばれていたカテゴリーは「環境」と呼び名を変え、環境問題においてもダイオキシン、土壌汚染、そしてアスベストなど時代の変遷とともに変革し、その都度弊社においても事業の幅を広げ、求められる品質や精度に応えながら発展を遂げてまいりました。

 

しかし、今やその「環境」についても公害から地球温暖化、脱炭素など持続可能な社会の実現を表現する言葉へと変革しており、我々の役割も変革が求められてくると思います。

これまで私たちが培ってきた「はかる・まもる・つなぐ・つくる」の資源を活かし、次の50年において持続可能な社会に貢献する企業として、新たな役割を果たしてまいりたいと思いますので、是非お力添えをお願い致します。

 

株式会社 東海テクノ

代表取締役 田中正廣

トピックス

Topics