作業環境改善

データ解析と作業者視点に基づく

作業環境改善のご提案

ものづくりの現場においては、粉塵、有機溶剤、特定化学物質、油煙、騒音など労働安全衛生面のリスクの発生は避けがたいものです。

作業環境測定に伺う事業所ではその対策が実施されていますが、リスク要因の抽出漏れや、製造工程の変更、原材料の変更、機械の更新、動線の改善など事業環境の変化とそのスピードに対策が追いついていないケース、排気装置が能力不足や整備不良で機能していないといったケースも時にみられます。

当社は、リスクアセスメントの支援、作業環境測定の結果報告だけではなく、現在の対策の機能チェックや作業者の視点からの作業場改善を通じて、社員様のモチベーションやロイヤリティーを向上による、お客様の製造品質と生産性に向上することを目標とした作業環境改善をご提案いたします。

こんなお悩みに、測定から改善の一貫プロセスでご提案いたします

○作業中に油煙、煙が気になる

○ある特定の作業を行う時だけが、有害物質のリスクが気になる

○クリーンルームや空調管理している室内で溶剤を使用してるので、局所排気装置が設置出来ない

○ファンやモーターの騒音が気になる

○隣の作業場からの影響で作業現場が埃っぽい

○月一回だけの作業しかないけど、その時だけ対策をしてほしい

○局所排気装置が多くて点検しきれない、機能しているか確認してほしい

○低周波が気になる

◆◆提案装置の例◆◆

◯簡易燃焼式・活性炭脱臭装置

◯消臭剤噴霧装置

◯局所騒音対策、防音BOX

◯油煙対策装置・ミストセパレーター

◯ダクトサイレンサー

◯ウエットスクラバー

※装置により、お客様へのデモ機の貸出しや当社がデモ装置設置を行って確認作業と測定を実施して効果検証レポートを提出することが可能です。是非ご相談下さい。

有機溶剤での主な作業環境改善装置(局所排気装置)

設計コンセプトは、作業性、安全性、省エネ観点を満足させること

● プッシュプル型排局所気装置施工

● 囲い式局所排気装置施工

● 外付け式囲いフード(上方・側方吸引)施工

● 空気清浄機(脱臭装置)施工

難しいけど諦めないで! 作業環境の騒音対策

● 作業場の騒音が、作業者の健康や生産性に大きく関わっていることを理解はしているのだが・・

● 作業場のいろいろな場所から騒音が出ていて、どれから手をつければ良いかわからない

● 機械の操作性を考えると囲うことはできないから、あきらめるしかない

● 耳栓がコスト的には圧倒的に安く済むのだが、作業者には不評だ

製品・サービス

Product・Service