飲料水分析

飲料水(水道水・井戸水等)

人の生活に欠かせない水道は、水道法で水質基準が定められており、水道業者が水道の安全を保つため、定期的に水質検査を実施し、適切な管理を行い、維持されています。
その水質検査を行なう機関は、高水準の設備や技術者、高い精度を要求されており、厚生労働省で認められた事業者でなければ登録認定を受けることができません。
東海テクノは、登録検査機関として、徹底した精度管理を行ない、いち早く正確な結果をお届け出来るよう、サービスの向上を目指しております。
水道法第20条 水質検査登録機関【登録番号:第102号】
水道GLP(水道水質検査優良試験所 規範) 認定水質検査機関
建築物飲料水水質検査業 登録

水道GLPっていう規格はどんな規格なの?
この規格「水道GLP(水道水質検査優良試験所規範)」は社団法人日本水道協会が認定する規格で、水道水の水質検査の精度管理や体制が確立されていることを認証するシステムです。
認定の有効期間は4年で、ISO17025規格のように分析に伴うサンプルの採取から報告書作成まで細かく規定され、監査体制も厳しくなっています。当社も2012年3月に取得し、水道水分析の検査成績書にはこのマークを入れています。水道局など公的機関が多く取得していますが、民間の分析会社での取得は少なく、当社は三重県第1号として取得しました。

標準納期 5~9営業日

分析項目

・水質基準項目(51項目)
・水質管理目標設定項目と目標値(26項目)
・食品衛生法(26項目)
・農薬類(120項目)
・ダイオキシン類
・クリプトスポリジウム検査
・環境ホルモン
・清涼飲料水・ミネラルウォーター類

Q&A

Q: 船舶で使用する飲料水の分析結果を英語版報告書で出していただくことは可能ですか?

A: はい、可能です。営業担当者までご相談ください。

浴槽水・プール水

不特定多数の人が利用する、浴槽やプールでは衛生管理が求められており、そのなかで水質検査も挙げられています。

「公衆浴場における水質基準等に関する指針」により、定期的な検査を含む浴槽水の水質管理について規定されています。(厚生労働省)

浴槽水
セット名 検査項目 標準納期
浴槽水3項目セット 濁度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌群数 5日程度
レジオネラ属菌 レジオネラ属菌 2週間程度

定期的な検査を含むプール水の水質管理について規定されています。(厚生労働省及び文部科学省)

プール水
セット名 検査項目 標準納期
プール6項目セット pH値、濁度、過マンガン酸カリウム消費量、遊離残留塩素、
大腸菌、一般細菌
5日程度
レジオネラ属菌 レジオネラ属菌 2週間程度
総トリハロメタン 総トリハロメタン(クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、ブロモホルムの総量) 9日程度

飲料水分析を管理している小笠原です。生活に密着している飲料水の安全性評価は、生命の基盤ともいえる重要な指標です。登録資格にも関わる厚労省の統一試料調査にも継続して合格しているのはもちろんのこと、正確な結果をご報告するために日々個々の分析で精度管理を実施し、管理指導者として検査員の技術向上を目的とした内部精度試験も毎年数回実施しています。もちろん定期的にご依頼いただいている水についてはトレンドを確認し、変化を検出した場合は即座にご報告いたします。あらゆる情報をお客様と共有し、安全でおいしい水を供給維持できるご提案ができればと考えています。

製品・サービス

Product・Service