WEEE/RoHS・土壌調査・ダイオキシン類等の環境調査分析・環境対策設備・環境コンサルティングのトータルサポート

ホーム まもる オリジナルでまもる 全窒素全りん計のメンテナンス時間 大幅削減!計器保護槽

全窒素全りん計のメンテナンス時間 大幅削減!計器保護槽
こんな悩み・ご要望はありませんか?

●自動全窒素全リン計の清掃メンテナンスに時間をかけていませんか?

●汚れ・詰まりによる測定不良が多く稼動停止頻度が多くはないですか?

お応えします!

●この計器保護槽を導入することにより、計器前に浮遊物の除去をしますので、詰まり・汚れによる測定不良を低減します。

●自動全窒素全リン計前処理装置は浮遊物の除去は勿論、自動逆洗浄機能付で清掃頻度を低減します。

●設置効果として、手間をかけることなく長期稼動が可能になります。

当社の計器保護槽について
保護槽について

計器保護のために計器内の藻類等、付着物を捕らえます。スクリーンのメッシュは標準でSUS製100メッシュを使用。現場水質に合わせて、メッシュを変更することも可能です。

※計器ラインの詰まりによる欠測回避のため計測器自体に標準で付属しているメッシュが100メッシュであり、この保護槽が水質改善を行うことはありません。
自動逆洗浄機能

計測の同期信号と連動しており、サンプリング停止時間内で逆洗浄とポンプ停止を行いますので、測定品質に影響を与えません。
運転の切替によりマニュアルでの逆洗浄、採水ポンプの停止も可能です。
※堀場製作所製 TPNA-300の同期信号に対応

自動逆洗浄機能

※設置及び配管、電気工事につきましては現地確認後、お見積させていただきます。

当社にお任せください!

■第五次総量規制に伴い400t以上の排出水量の事業所においては全窒素及び全リンの常時監視が義務づけられました。多くの事業所様が全窒素全リン計を導入されていますが、UV計などと異なり、SSや藻などの発生しやすい水質で計測機器清掃の手間がかかります。分析計保護のためメーカーの保護仕様に合わせて水質を改質することなく、機器の長期稼働を実現させる前処理装置を開発いたしました。

■洗浄方法は自動型と安価な手動型を選定できます。

■自動逆洗浄型には自動全窒素全リン計(堀場製作所製)との同期が取れるタイプもあります。

■自動全窒素全リン計装置を多数導入した実績と総量規制で培った技術と経験で、計測器の安定稼働を目指した、予防メンテナンスの提案・日常点検ポイントのアドバイスも行っています。