WEEE/RoHS・土壌調査・ダイオキシン類等の環境調査分析・環境対策設備・環境コンサルティングのトータルサポート

ホーム まもる オリジナルでまもる 1台で多項目常時監視!しかもメンテナンスフリー!究極の計測器

1台で多項目常時監視!しかもメンテナンスフリー!究極の計測器
こんな悩み・ご要望はありませんか?

●水質管理において多項目同時に連続測定を行えるマルチ監視モニタリングシステムをお探しの皆様へ

●変動が大きく高濃度の現場における水質流入監視ができ、設備管理がし易くなります。

●省スペースでの取り付けが可能!本体を水中に固定するだけの取り付けで、維持管理やメンテナンスも容易な水質モニターを提供します。

お応えします!

●マルチ水質モニタリング計でありながら、TSS(濁度)、COD、BOD、TOC、硝酸態窒素などの項目を組み合わせる事により1台で監視を行いますので、機器設置導入コストを抑える事が出来ます。

●分析会社が販売取り付けを行うので、水質変動との相関等について、アドバイスや日常の管理に対する悩みも一緒に解決していきます。

当社の多項目常時監視計測器について
測定原理

拡大する

紫外線から可視光までの吸収スペクトルを瞬時に検出することで、「COD・BOD・TOC」の1項目,NO3-N,TSS,ベンゼン、トルエン、キシレン、フェノールの測定対象物より最大4項目までを同時に連続測定を行う事が出来ます。

水中浸漬型のこのセンサーは漬けるだけです。

■分析会社が取扱うことで、相関試験や機器テスト分析の実施ができます。対象成分以外の項目についても使用可能かどうかのご相談にも事前テストでお応えします。

サンプル水の汚れ度合いに応じて、圧縮空気による自動洗浄を適正にセットすることができ、日常メンテナンスが軽減されます。下水・排水処理施設の流入水への設置が可能です。

当社にお任せください!

■設置には、相関データが必要となり、分析で培った技術と経験でスペクトロライザの性能を最大限に引き出します。
光源にはキセノンランプを使用しているので半永久的です。ボディ本体の材質は、使用検討される水質が一定でないため、腐食等の防止を考えてSUS製をご提案します。

■測定レンジ幅を大きく持っているので原水側への設置が可能であり、流入水濃度の把握が可能になります。
流入濃度が把握できることで、処理に必要な薬液等の調整が容易になり、コスト削減にもつながります。