特定騒音振動データ処理システム デジタルレベルレコーダー LARGO-SV

LARGO ラルゴ

HOME > LARGOについて > LARGO計量証明書発行システムのご案内

LARGO計量証明書発行システムのご案内

もっと楽にいきましょう! 〜多地点のLARGOデータから証明書を発行する〜

LARGO-SVでは、各測定点での測定結果レポートが印刷できますが、計量証明事業者にはそれだけでは十分ではありません。多地点のデータを1枚の計量証明書にまとめる作業が残っているからです。
LARGO-SVでは、各地点の測定結果データをCSVファイルにすることができますので、そのファイルデータを基幹システムのプログラミングで利用することが可能です。

現在ワープロや表計算ソフトを利用していたり、基幹システムに多地点のデータを手入力している場合には、LARGO-SVの導入を機に、このソフトウエアで簡単に多地点の計量証明書を発行しませんか?

証明書への会社ロゴの使用や報告書レイアウトの変更など、貴社オリジナルのカスタマイズにも対応いたします。
たいていのわがままOKです。是非ご相談下さい。

ソフトウエアの概要

本格的なデータベースアプリケーションです。

データベースを含むインストールはウィザードで簡単に進みます。

Windows Vista/XP/2000 に対応しています。メニュー体系はシンプルです。

会社情報、計量士情報、計測機器情報、計量方法情報、特記情報は、あらかじめ
詳細内容を登録しておくことができます。

操作は簡単!まとめたいLARGO-SVのCSVデータを指定するだけ。
(LARGO-SV Lightの出力CSVデータにも対応予定)

証明書に追加したい情報も、マスタ登録情報の選択又は手入力ができます。

あとは印刷ボタンを押すだけ。そのままPDFで保存ができます。

証明書番号は、登録された番号に1が加算されて印刷され、その番号をマスタに
自動的に登録します。

LARGO-SVから印刷した各地点のチャート付き結果レポートを付けて完成です。

証明書発行ソフトウェアのマニュアルはここからダウンロードできます。

ページトップへ戻る
お問い合わせフォームへ