特定騒音振動データ処理システム デジタルレベルレコーダー LARGO-SV

LARGO ラルゴ

よくある質問

LARGOに関する電話でのお問い合わせはこちら 059-332-5122LARGOに関するメールでのお問い合わせはこちら

HOME > よくある質問

よくある質問

ライセンス・インストール・接続関連

ハードウエア関連

ソフトウエア関連

LARGO-SVソフトとは?

騒音計または振動レベル計と直接リンクしていますか?

除外音の処理はできますか?

除外が多い場合でも有効データ数の把握が出来ますか?

時間率レベルはどのように求めていますか?

全データ曲線、Bスプライン応用曲線とは?

指示値が定常であった場合も時間率レベルで演算ですか?

指示値が周期的または間欠的の場合は各ピークの最大値だけで演算できますか?

夏場などの季節に、蛙の鳴き声が止まない状態で測定しなければならないのですが?

測定結果が基準値を超えているのですが?

レポートに表示できるチャート範囲は選ぶことはできますか?

測定場所の現場情報をメモできますか?

帰社後の除外音処理も可能ですか?

5秒50回法等で時間率レベルを求めた場合に、チャート上にサンプリングポイントは表示できますか?

24時間等の長時間測定を行った場合にレポートのチャートはどのように表示されますか?

レポート内のレイアウトの変更はできますか?

サンプリングしたデータ全てをCSVファイルにて出力することはできますか?

最大でどれくらいの時間測定できますか?

サンプル周期はどれくらいですか?

周波数分析はできますか?

実音を録音することはできますか?

バッテリーの残量は確認できますか?

多地点での同時測定はできますか?

メモリーカードで測定してきたデータを解析できませんか?

LARGO-SVもしくはLARGO-SV Lightに取り込んだチャート記録を全て印刷発行できますか?

虫や鳥、或いは、蛙といった除外音が多い現場で、自動的に除外することは可能ですか?

LARGO-SV Lightはどのメーカーのどの機種で使用できますか?

ストアデータ記録中にポーズを使用した場合にそのポーズした記録は残りますか?

ソフトウエア・カスタマイズ関連

バグ対応・バージョンアップ・故障時対応関連

購入関連

ページトップへ戻る

■ライセンス・インストール関連

LARGO-SVソフトウエアは複数台のPCにインストール可能ですか?

ソフトにはコピー制限はありません。何台のPCでもインストールは可能です。
ただし、LARGO-SVソフトウエアには3個のUSBライセンスキーが標準で付き、そのUSBキーを差し込んだPCでのみソフトウエア起動ができます。
4台目以降の変換伝送ユニットEVA-01の追加購入時には、USBライセンスキー購入が1個必要となります。

USBライセンスキーを紛失した時はどうなりますか?

紛失の際は、残念ながらライセンス管理の性質上無償での再配布はできかねます。再度USBライセンスキーのみ購入いただくこととなります。

USBライセンスキーを破損させた時はどうなりますか?

コネクタ部の破損や水没などで認識できなくなったUSBライセンスキーを送付いただくことで、有償にて対応させていただきます。

インストールして起動すると“このソフトウエアはライセンスされていません!”というメッセージがでます。

PCにUSBライセンスキーが接続されているか、あるいはOSがUSBデバイスとして認識しているかを確認し、再度起動してください。

変換伝送ユニットEVA-01とPCとをLANで接続するために、IPアドレスを入れても接続できません。

次の(1)〜(5)の事項を確認していただき、それでも通信できない場合は貴社のシステム管理者様、または弊社までお問合せ願います。
(1)EVAとPCがLANケーブルで接続されているか。
(2)EVAの電源が入っているか。
(3)LANケーブルの断線もしくはケーブルの種類がクロスケーブルであるか。
(4)アプリケーションがフリーズしていないか。
(5)PCの通信設定(インターネットプロトコルTCP/IP)を再確認。

帰社してから現場で使ったPCを社内LANに繋ぐ時はどうしたら良いですか?

お手数ですが、PCの通信設定(インターネットプロトコルTCP/IP)を貴社のIPアドレスに設定していただく必要があります。通信できない場合は貴社のシステム管理者様にお問合せ願います。

ページトップへ戻る

■ハードウエア関連

変換器EVAとは?

変換器EVAとは、騒音計または振動レベル計からのアナログ信号を騒音・振動レベルのデジタル信号に変換し、イーサネット経由でPCに送信するためのハードウエアです。

どのメーカーの騒音計や振動レベル計も使用できるのですか?

AC信号の出力がフルスケールで1vrmsの機種であれば問題ありません。但しメーカーによってはAC信号の出力がフルスケールで0.707vrmsもあります。この場合はキャリブレーション信号の受信をマニュアルで行っていただければ問題なく使用することができます。
また、騒音計や振動レベル計の機種によりAC信号に多くのノイズを含む機種の場合は、その限りではありません。

本システムで使用するノートPCに注意すべきことはありますか?

本システムの動作環境を満たすPCなら、能力的には問題なくLARGOに使用できます。しかしながら、測定に使用するという性質上、砂塵や突然の雨もある現場での使用を考えますと、できれば防塵・防水・堅牢製のあるタイプを推奨します。これらは価格が一般的なPCより高価ですが、その半額のPCでも何度も壊れてしまうと決して高い買い物ではなくなります。
また、現場でのマウス操作はストレスを感じますので、タッチパネル機能を持つタイプが測定者には優しいPCになると思います。
(2009年3月現在で、下記のモデルなどが発売されています)

(1)PANASONIC製 TOUGHBOOK 30K
→画面は大きいほうがストレスがありませんが、持ち運びは同じシリーズの19Kの方が優れています。
どちらを優先するかはお客様の好みになります。
http://panasonic.biz/pc/toughbook/index.html

(2)NEC製 Shield PRO FC-N22A
http://www.nec.co.jp/fc/fcnote_series/n22a/

変換伝送ユニットEVA-01の防水性や防塵性はありますか?

変換伝送ユニットEVA-01は、振動レベル計やレベルレコーダーと同様にBNCコネクタ等の信号接続部を露出する必要があり、防水性を確保できません。雨天での騒音・振動測定はないと思われますが、突然の雨は避けられませんので、降雨時には即測定を中止して機器類を水から守っていただくことをお願いいたします。

バッテリーの持続時間は?

あらかじめ交流100V電源よりバッテリーに充電した上で使用し、満充電状態で約10時間稼動できます。充電時間は満充電で約4.5時間です。

保証期間は?

変換器EVA-01のみ納品日から1年間となり、USBライセンスキーは対象外です。

検定または検査の対象となりますか?

LARGO-SVはレベル処理器なので、検定及び検査はありません。

動特性はJISに対応していますか?

LARGO-SVは「騒音レベル,振動レベル記録用レベルレコーダJIS C 1512」付表1に示す、動特性、周波数レスポンス、実効値の基準を満たしています。従って、型式承認されたレベルレコーダのJISの動特性に対応しています。

ページトップへ戻る

■ソフトウエア関連

LARGO-SVソフトとは?

LARGO-SVソフトとは、変換器EVAから送信されたデジタル信号を処理し、測定データの記録、解析、レポート作成を行うためのソフトウエアです。

騒音計または振動レベル計と直接リンクしていますか?

LARGO-SVは騒音計または振動レベル計からのAC信号またはDC信号は受信しますが、周波数特性や動特性の設定は直接リンクしていません。それぞれで設定となります。

除外音の処理はできますか?

出来ます。測定者は現場でリアルタイムにPC画面の電子チャートに、除外範囲ならびにその名称を記録することが可能です。もちろん測定結果は除外範囲を除いて自動演算されます。

除外が多い場合でも有効データ数の把握が出来ますか?

LARGO-SVは除外部分を除いて有効データの個数(5秒毎に50個または100個)をカウントします。除外が多い場合でもPC画面上で有効データ数を確認できるためサンプル数に過不足のない測定時間となります。有効データ数が確保されますとPC画面に測定終了のメッセージが表示されます。

時間率レベルはどのように求めていますか?

時間率レベルは累積度数曲線との交点から求めています。累積度数曲線は全データ曲線と、Bスプライン応用曲線の2種類があります。指示値が変動の場合は全データ曲線で演算しますが、周期・間欠の変動ピーク値で解析するようなサンプル数が少ない場合はBスプライン応用曲線で演算します。

全データ曲線、Bスプライン応用曲線とは?

全データ曲線とは、サンプリングした全データ(除外範囲を除く)の累積度数をプロットした点を通過する曲線です。高速でサンプリングしたデータをすべて使用して演算しますので高い精度の測定値が得られます。
Bスプライン応用曲線とは、Bスプライン曲線自体はパラメトリック曲線の1つで、n+1個の制御点とm+1個のノットから定義される曲線です。 Bスプライン応用曲線はこの原理に基づきつつ騒音・振動解析用に最適化された曲線です。5秒毎の読取り値やピーク値などの100個未満のデータ数から累積度数の近似曲線を作図する場合に使用します。

指示値が定常であった場合も時間率レベルで演算ですか?

指示値の変動幅を任意に設定(3dBまたは5dBなど)し、それに基づき指示値パターンが定常か変動かを自動判別します。定常と判断された場合、レポートには時間率レベルではなく算術平均値が出力されます。

指示値が周期的または間欠的の場合は各ピークの最大値だけで演算できますか?

解析において指示値パターンが周期的または間欠的と判断された場合は、各ピークをマウス操作で自動的に最大値を検出します。選択した各ピーク最大値の全データにおいてパワー平均値及び時間率レベルの演算ができます。

夏場などの季節に、蛙の鳴き声が止まない状態で測定しなければならないのですが?

蛙や虫の鳴き声、近傍道路の激しく往来する車両走行音など、常時除外すべき音が発生している場合の騒音測定において、暗騒音測定が困難な場合はチャートの波形の底辺部分を解析対象とするケースがあります。LARGO-SVでは任意の指示値レベル以下のみ部分においてパワー平均値及び時間率レベルの演算が可能です。

測定結果が基準値を超えているのですが?

測定終了直後にあらかじめ設定された基準値に対し、L5値が超過レベルであれば“基準値オーバー”とメッセージが表示されます。現場で迅速な対応が可能となります。

レポートに表示できるチャート範囲は選ぶことはできますか?

解析範囲は任意の指定時間から解析が可能です。解析範囲を変更すればレポートに表示出来る範囲は選べます。

測定場所の現場情報をメモできますか?

条件設定ファイルにあるコメントタブには現場情報をフリーに書き込め、保存が可能です。再びその条件設定ファイルを呼出すことにより、その地点特有の現場情報がいつでも確認できます。

帰社後の除外音処理も可能ですか?

帰社後など測定終了した後にデータファイルを呼出し再解析が可能です。除外範囲の変更や追加、また現場で除外してしまったピークの復活もできます。

5秒50回法等で時間率レベルを求めた場合に、チャート上にサンプリングポイントは表示できますか?

5秒50回法等で解析した場合のサンプリングポイントは表示できません。周期間欠モードで解析した場合のみ縦線で表示できます。

24時間等の長時間測定を行った場合にレポートのチャートはどのように表示されますか?

レポートに表示できるチャート範囲は限られておりますので長時間測定のデータでも凝縮されて表示されます。
全ての時間帯を細かく印刷されたい場合は、オプションの測定した全チャートを任意の範囲ごとで印刷できるソフトをお勧めします。

レポート内のレイアウトの変更はできますか?

できません。

サンプリングしたデータ全てをCSVファイルにて出力することはできますか?

全部のデータは出力できませんが、時間率レベルやパワー平均値等のレポートに表示される項目は出力できます。

最大でどれくらいの時間測定できますか?

ハードディスク容量やパソコンのスペックにもよりますが、記録ファイルが大きくなりますので24時間程度で1度ファイルを閉じていただくことをお勧めします。
システム自体に上限は設けていませんのでパソコンのスペックに依存します。

サンプル周期はどれくらいですか?

12.5msです。但し、LARGO−SV Lightでは騒音計や振動レベル計のストアデータ機能のサンプリング周期に依存します。

周波数分析はできますか?

周波数分析には対応しておりません。

実音を録音することはできますか?

録音機能はありません。

バッテリーの残量は確認できますか?

使用中のみパソコンの画面にて確認できます。

多地点での同時測定はできますか?

EVA1台で2ch同時に測定できますので、2地点まで可能です。使用例としては、スタンダードな1地点での騒音振動同時測定の他に、2地点同時の騒音・騒音測定が可能です。

メモリーカードで測定してきたデータを解析できませんか?

メモリカードのデータ解析専用に開発しました、LARGO-SV Lightをお使いください。LARGO-SVでは解析できません。

LARGO-SVもしくはLARGO-SV Lightに取り込んだチャート記録を全て印刷発行できますか?

間もなく、オプションにてチャート印刷機能の販売をされますのでLARGO-SV、LARGO-SV Lightのどちらでもチャートの印刷は可能です。

虫や鳥、或いは、蛙といった除外音が多い現場で、自動的に除外することは可能ですか?

あらかじめ、鳥や虫が鳴きやんだ瞬間の値を調べておき、オート除外モードを使用することにより、設定値以上(或いは以下)の値を全て除外します。

LARGO-SV Lightはどのメーカーのどの機種で使用できますか?

リオン社製騒音計 NL-21,NL-22,NL-31,NL-32、振動レベル計VM-52,VM-52A,VM-53,VM-53Aに対応しています。

ストアデータ記録中にポーズを使用した場合にそのポーズした記録は残りますか?

LARGO-SV Lightではポーズした記録は残りません。ポーズ機能を使うとチャートの時間軸にずれが生じてきます。LARGO-SV Lightで解析する場合にはポーズ機能を使用しないことをお勧めします。

ページトップへ戻る

■ソフトウエア・カスタマイズ関連

例えばある書式でレポートを出力するようなカスタマイズを依頼することはできますか?

現在個別の依頼によるLARGO−SVソフトウエアのカスタマイズ対応は行っておりません。
ご意見やご提案はバージョンアップの際の参考にさせていただきます。

現在のCSVファイルを利用した計量証明事業者用オプションソフト以外に追加していく予定はありますか?

ご意見やご提案はバージョンアップの際の参考にすると同時に、この形態で提供できるものはラインアップを増やしていく予定です。

■バグ対応・バージョンアップ・故障時対応関連

ソフトのバグなどがあった場合やVer.UPのサポートについてはどうなりますか?

出荷時までに発見されなかったソフトウエアのバグに対しては、当社で発見するかご連絡をいただき次第修正して、ユーザー様に無償でCD配布もしくは本WEBからのダウンロードのご連絡をさせていただきます。
また、新機能の搭載などのバージョンアップは軽微なものは無償で、大掛かりなものや専門性の高い機能は有償でのバージョンアップを予定しております。

変換伝送ユニットEVA-01の修理について、修理期間中の代替器は提供してもらえますか?

変換伝送ユニットEVA-01の代替器は提供させていただきます。(台数によっては全てに即応できない場合がありますので、ご理解願います。) PCの代替器は用意できませんので、貴社にてご手配下さい。

■購入関連

デモの依頼や試用はできますか?

デモはさせていただくことは可能ですが、ご依頼の地域を集約して実施しておりますので、日程に関しては即応できない場合がございます。また、試用器はご用意しております。数に限りがありますので、即応できない場合には御容赦下さい。

リースやレンタルに対応していますか?

現在当社独自のリースやレンタル対応は予定しておりません。貴社のご選定されたリース会社をご指定いただくことで対応させていただきます。

ページトップへ戻る
お問い合わせフォームへ